2017年10月29日に投開票が行われた長野市長選挙の結果、 私つちや龍一郎は、当選を果たすことができませんでした。

私に投票してくださった皆さまに心より御礼申し上げるとともに、多くの方々にご期待いただきながら、私自身の力不足でこのような結果になりましたこと、本当に無念です。申し訳ありませんでした。

それでも、投票全体の4割を超える52812名の長野市民が、私つちや龍一郎が描く長野市の未来に期待し、尊い一票を投じてくださったことは、私にとっての大きな誇りです。今回の選挙で、今後の長野市政に一石を投じることができたとすれば幸いです。

私が市長にならなくても、当然、長野市政はこれからも続いていきます。
長野市に新しい風を吹き込むのは、 市民一人ひとりの目であり、市政に対する市民の参画、行動です。

私も、しっかりウォッチし、長野市の未来創造に、まずは一市民として関わっていきます。ぜひ、今後とも長野市政にともに参画し、誇れる長野市を一緒につくっていきましょう。

最後になりましたが、重ね重ね、つちや龍一郎を応援いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

2017年11月1日
つちや龍一郎

プロフィール

土屋 龍一郎
/ つちや りゅういちろう

1961年9月16日生まれ、長野市育ちの56歳。
長野市妻科在住。妻との間に、三人のこども(一女二男)を持つ父。

趣味はスポーツ全般(マラソン、サッカー、バスケットボール)とバンド活動、読書、芸術鑑賞など。

みかさ幼稚園 → 長野市立朝陽小学校(転校)→ 信州大学教育学部附属長野小学校・中学校 → 長野県長野高等学校 → 成蹊大学法学部

大学卒業後に帰郷し、家業の(株)ツチヤ・エンタプライズ(現・(株)北信臨床)に入社。新規事業開発を担うとともに、1998年には公益社団法人長野青年会議所理事長として、長野冬季オリンピックの大会成功のために尽力。

2001年には公益社団法人日本青年会議所の会頭に就任。

全国約52000人の会員とともに活動し、日本中、世界中に多くの同志を得る。

 

2012年からは長野市の株式会社エムウェーブの代表取締役社長として、エムウェーブ、ビッグハットなどのオリンピック施設の経営を担う。

2016年度には、エムウェーブ史上最高益を達成。

2017年6月社長を退任。現在に至る。

プロフィール詳細はこちら

問い合わせ・連絡先

土屋龍一郎の活動に関するお問い合わせは、以下の住所、電話番号、メールアドレスなどからお気軽にご連絡ください。

郵送の場合

〒380-0834 長野市問御所町1293
土屋龍一郎 事務所宛

電話・メールの場合

電話:026-462-3013
FAX:026-462-3014
メール: info@tsuchiya-ryu.jp