土屋 龍一郎(つちや りゅういちろう)

1961年9月16日生まれ
血液型 O型

家族

一女二男の父
(現在27才、25才、23才)
妻、両親と妻科に在住

趣味

サッカー、マラソン、バスケットボール
バンド活動(ベース・ギター・ドラム・パーカッション)
読書、芸術鑑賞

経歴

1968年3月
みかさ幼稚園 卒園
1968年4月
長野市立朝陽小学校 入学
1974年3月
信州大学教育学部 附属長野小学校 卒業
(音楽部所属)
1977年3月
信州大学教育学部 附属長野中学校 卒業
(バスケットボール部所属)
1980年3月
長野県長野高等学校 卒業
(サッカー班所属)
1986年3月
成蹊大学法学部 法律学科 卒業
(軽音楽部、サッカー同好会所属)

職歴

1986年10月
(株)ツチヤ・エンタプライズ入社
2011年4月
(株)マチルダ代表取締役社長
2012年1月
(有)長野外国語センター取締役会長
2012年1月
(株)エムウェーブ代表取締役社長
2013年6月
土屋薬品(株)監査役
2016年4月
(株)北信臨床 名誉顧問
2017年6月
(株)エムウェーブ代表取締役社長 退任

社会・文化的活動

1998年
公益社団法人 長野青年会議所理事長として、長野冬季オリンピック表彰式会場に関わる全ての業務に携わる。
2001年
公益社団法人 日本青年会議所会頭(第50代)に就任し、全国約52000人の会員と交流を深める。
2005年
一般財団法人茶道裏千家淡交会 長野県支部副支部長としてお茶の普及に取り組む。
2008年
(株)長野県民球団 信濃グランセローズ設立に際し、代表発起人を務める。
2012年
長野市スケート協会理事長として活動。
2016年
長野アメリカンフットボール協会会長就任。

その他役職

;信濃グランセローズ・ベースボールクラブ後援会「Clubセローズ81」名誉会長
;長野商工会議所一号議員 サービス関連部会部会長 観光地域振興委員会委員
;長野銀座商店街振興組合 副理事長
;エムウェーブ大通り振興会 理事
;長野県観光機構DMOアドバイザー(2016年就任)
;長野県スポーツコミッションアドバイザー(2016年就任)
;長野市スポーツ協会理事長(2016年就任)
;長野市スポーツ推進審議会会長(2014初就任)
;長野清泉女学院 親泉会会長(2014年就任)
;長野市観光推進審議会委員(2012年就任)
;長野県スケート連盟常任理事(2012年就任)
;長野市スケート協会理事長(2012年就任)
;信州大学教育学部附属長野中学校学校評議員(2007年初就任)
;FM長野番組審議会 委員(2002年4月初就任)